ビジネスの新しい形レンタルオフィスで起業しよう!

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用しながら、事業が起動にのってから、事務所を設置することも珍しくありません。これからの新しいビジネスのひとつの形として定着していくのではないでしょうか。

成功させるための選択肢

起業をするなら貸事務所もいいですが、レンタルオフィスというのもいいかもしれません。特に、資金が少ない場合は。

賃貸事務所や賃貸オフィス

TOP 賃貸事務所 レンタルオフィス レンタルオフィス大阪 レンタルオフィスを使う利点 気になるレンタルオフィスがあれば

目次

  1. 気になるレンタルオフィスがあれば
  2. 東京でも手が届きやすいレンタルオフィス
  3. レンタルオフィスで注意すべき事
  4. レンタルオフィスは初期費用が低コスト
  5. 名刺に記載するレンタルオフィスの住所
  6. レンタルオフィスの支払いについて
  7. ホームページで確認する大阪のレンタルオフィス

気になるレンタルオフィスがあれば

ネットからレンタルオフィスを探していて、気になる物件が見つかれば、早速利用に向けてアクションを起こしたいですね。

ネットで見つけたという段階では最終的に利用するのかどうかという事はまだ決めていない事もあるでしょう。物件を実際にみてから判断すればいいので、この時点においてはまだ決定する必要はないでしょう。

ネット上から、もしくは電話などでレンタルオフィスにコンタクトを取って、空き状況を確認して、内覧の予約を行います。もし、その場で契約する可能性が高いという場合には、契約に必要な物を持っていくと、何度もオフィスを往復する必要もなく、面倒な手間を省く事ができます。

気に入ったレンタルオフィスがあれば、準備をしてスムーズに契約まで済ませたいですね。

大阪でレンタルオフィスを探すなら「レンタルオフィス 大阪」で検索。

東京でも手が届きやすいレンタルオフィス

なかなかお金がないので東京でオフィスを利用するという事は考えられないという場合でもレンタルオフィスであれば視野に入れて考えられる事もあるでしょう。東京でも手が届きやすいのがレンタルオフィスです。東京を拠点に活動する事を諦める前にレンタルオフィスについて考えてみましょう。

レンタルオフィスであれば、東京やその近くのエリアから仕事が得られる機会が増える事もあります。

時には東京のレンタルオフィスで仕事をしていると、大きな仕事をする機会に恵まれる可能性もあります。

また、自分たちのモチベーションを多いにアップできる事もあります。そして、目標達成に向け売り上げアップを目指しましょう。

レンタルオフィスについての関連ページ

レンタルオフィスで注意すべき事

自分でレンタルオフィスを契約してお金を支払っているから後は自由に使う事ができる、というのは間違いです。

契約をしていても、ルールで決められた事をきちんと守る必要があります。

特にやってはいけない事は、レンタルオフィスを全く関係のない人にお金を受け取って貸すという事です。これは2重で貸し出しをしている事になり、多くの場合に禁止としています。

もちろん、契約した社長が社員を雇って普通に仕事をしてもらうというのは全く問題ありません。

普通に使用する場合には、ほとんど気にしなくても問題ないケースがほとんどですが、ちょっと違った使い方をするとルール違反になってしまう事もありますので、気をつけましょう。

レンタルオフィスは初期費用が低コスト

レンタルオフィスは、貸事務所よりはるかに低コストで借りることができます。貸事務所を借りたい場合は不動産会社を通して賃貸契約を結びます。当然敷金や保証金、仲介手数料などが発生します。借りた後はオフィス家具の購入が必要になります。

レンタルオフィスは、保証金は払うものの敷金礼金は発生しないケースが多くあります。保証金もとらない場合があります。オフィスに必要なものも最低限は揃っています。そのため借りてすぐ業務を始めることができます。また、レンタルオフィスによっては秘書代行サービスも行っているところがあります。

名刺に記載するレンタルオフィスの住所

登記する事ができれば、レンタルオフィスの住所を名刺に記載する事もできます。レンタルオフィスの連絡先を見て、コンタクトを取る顧客が出てくる可能性もあります。

レンタルオフィスの住所は、名刺の他にもホームページや封筒などあらゆる書類などに記載する事ができます。

レンタルオフィスの住所を見て、取引先はこんな企業ではないかとイメージしたりする事もあるでしょう。

レンタルオフィスの住所が一等地であれば、きっと素晴らしい仕事をしているに違いないと思う人もいるでしょう。

高額取引を行う場合であれば、その企業が安心して取引できるかどうかという事をあらゆる情報から調べて考える事もあります。

レンタルオフィスの支払いについて

レンタルオフィスを借りることにした所まではいいですが、一体支払いはどのようにしていくのか気になりますよね。

まずレンタルオフィスの使用料金については2パターンあります。一つめは月額制で、こちらは習い事などと一緒で月いくらという形で支払っていくことになります。

二つ目は使った時間分だけ支払いパターンです。こちらは使用した日にそのまま支払うことが多いようです。

月額制に関しては支払い方法を銀行引き落とし、クレジットカード引き落とし、現金払いなどの中から選ぶことができます。

毎月現金で支払うのは少し面倒ですし、忘れてしまいそうという場合には自動的に引き落としされる方法がいいのではないでしょうか?

ホームページで確認する大阪のレンタルオフィス

もし、気になっている大阪のレンタルオフィスが見つかれば、まずはホームページを訪れてみる事をおすすめします。

ホームページを確認すると、大阪のレンタルオフィスの様々な情報を集める事ができます。

大阪のレンタルオフィスへの入居の流れを確認する事もでき、入居に必要な書類をダウンロードできる事もあります。

大阪のレンタルオフィスに入居したいと考えているのであれば、インターネットでの情報収集が効果的であると考えられます。

そして、大阪のレンタルオフィスに入居する上で大事な空室情報について紹介されている事もあります。空室が少ない場合には、なるべく早めに手続きを進めた方がいいでしょう。

la billage(ラ・ビレッジ)

「la billage(ラ・ビレッジ)」は渋谷駅徒歩8分のコワーキングスペース・レンタルオフィスです。運営はMJE 東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル5F

公開日:2019/03/05

プレミアムオフィス PREMIUM OFFICE レンタル&シェアオフィス

プレミアムオフィス PREMIUM OFFICE レンタル&シェアオフィス

公開日:2017/05/18

当サイトへのお問い合わせはこちらへ。ビジネスの新しい形レンタルオフィスで起業しよう!では、起業・会社設立の際に利用したい東京や大阪のレンタルオフィスについての役立つ情報をご紹介しております。営業所・支店として利用できる賃貸オフィス・賃貸事務所についてもまとめていますので、是非ご覧下さい。

メニュー

レンタルオフィスで起業しようTOP レンタルオフィス レンタルオフィス大阪 賃貸 賃貸大阪 梅田賃貸 賃貸オフィス 賃貸事務所

ページトップへ戻る