ビジネスの新しい形レンタルオフィスで起業しよう!

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用しながら、事業が起動にのってから、事務所を設置することも珍しくありません。これからの新しいビジネスのひとつの形として定着していくのではないでしょうか。

成功させるための選択肢

おすすめコンテンツ

レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用することで解決

1人で起業したり、友人と数人で起業する際に、オフィスが必要となります。

しかしながら、殆ど日中は出払っていて事務所には人が居ない状況になる場合などは、事務所にかかる経費がもったいないと感じる人も多いと思います。

そんな場合は、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用することで解決することができます。

デスクや電話、FAXなど、ビジネスに必要な最低限のものは全て揃っています。
電話回線がありますから固定電話も申し込むことが可能なのです。

新たに起業する人にとって、必要な信用も貸事務所で解決することができるのです。

また、郵便物なども転送してもらえるサービスなどもありますから、本当に必要な時にオフィスへ行くだけで済むのです。

会議室なども無料で使用できたりしますし、大きな会議室などは有料でセミナーなどを開講できるほどの施設を持っているレンタルオフィスやバーチャルオフィスなども珍しくありません。

レンタルオフィスは大きな街のビジネス街に

レンタルオフィスは大きな街のビジネス街に特にたくさんあります。

レンタルオフィスは立地条件がいい事が多いため、アクセスに便利で利用しやすいのではないでしょうか。

また、都会にオフィスを構えているという事は顧客や取引先にも良い印象を与える事ができるのではないでしょうか。

レンタルオフィスにはビジネスを行なうのに有利な条件がそろっています。普通の貸事務所とは違い短期間での利用が可能なため、試しに利用してみるという事もできます。

ぜひレンタルオフィスを利用してビジネスの可能性を広げてみませんか。

レンタルオフィスの選び方

事務所探しの時に時々聞くバーチャルオフィスという言葉を知っていますか?バーチャルオフィスとは、レンタルオフィスの一つで、大阪や東京のような主要都市や人気な土地の住所に所在地として登録することができるシステムです。

登録するだけで、実際にその場所で業務をするわけではありません。大阪や東京の一等地の住所や電話番号を名刺などに記入することができ、届いた郵便物は転送し、電話は共用のオペレーターが応対しているところが多いようです。

コスト削減や顧客へのイメージアップなどが目的です。

レンタルオフィスは、共有のスペースや備品の有無により利用方法や初期費用も大きく異なります。レンタルオフィスを選ぶ際は、立地やデザイン、賃料がバランスのとれたものであるかをよく比較して、じっくりと検討すると良いと思われます。

まだ設立したばかりの会社や、社員の人数が少ない会社なら、レンタルオフィスを借りれば負担も少なく経営できることでしょう。

便利なバーチャル、レンタルオフィス

出張が多いという人は、出張先で移動時間の合間をぬって、仕事を行いたいという人もいます。

飛行機や新幹線などの待ち合い室でノートパソコンを広げている人もいますが、周りにたくさんの旅行客がいる中で仕事をするのはちょっと集中できないという人もいる様です。

そんな時には、駅などの近くにあるアクセスが便利なレンタルオフィスを利用すると、主張先でも快適に仕事を行う事ができます。

周りに人がいないのでプライバシーに気を使う事がなく、静かで集中する事ができる環境だというのがレンタルオフィスの何よりの魅力ですね。

時間を有効に使って仕事をしたいと考えている人は、出張先の近くでいいオフィスを見つけておくといいでしょう。

北浜、淀屋橋、梅田で事務所をお探しの方に朗報。高機能のレンタルオフィス
【アーバンオフィス】レンタルオフィスなら大阪駅徒歩3分・電話代行・貸し会議室。

レンタルオフィスで重要な立地は抜群。

トイレが男女別の賃貸オフィス

たとえば、かなり老朽化してしまっている賃貸オフィスなどであれば、フロアに男女共有のトイレが一つあるだけという事もあるかもしれませんね。利用者の中には、トイレが男女別の賃貸オフィスの方が快適に利用できるという意見もある様ですね。

賃貸オフィスの中でもトイレは毎日利用する事になりますので、どの様な環境であるのかという事は快適性に関わる事もあるかと思います。特に女性などは、賃貸オフィスのトイレの環境にこだわる事もあるみたいですね。賃貸オフィスではこの様に共有部分の環境が、時として快適性を左右する事もあるかと思いますので、下見をする際には見逃してしまう事がない様にしたいですね。

賃貸オフィス、賃貸事務所、レンタルオフィスについて。賃貸事務所の家賃、選び方。

大阪や東京銀座のレンタルオフィスですぐはじめられる

大阪や東京銀座のレンタルオフィスにはビジネスで必要なものがすべてそろっているので、入居と同時に仕事を開始することができます。

個人スペースもしっかりと確保することができますし、会議や面談などで利用することができる多目的スペースもあります。その他にも起業して登記をする住所として東京銀座や大阪のレンタルオフィスを使うことができるところもありますし、オフィスにいない時に電話を受けてくれる秘書代行サービスといったサービスがあるところもあり、とても便利に利用することができます。

敷金や礼金なども普通の賃貸と比べて格安なところも利用しやすい理由の一つだといえるのではないでしょうか。

環境が選べるレンタルオフィス

大都市だけでなく日本全国で数多く見られるようになったレンタルオフィスの存在は、起業を検討されている方や、フリーランスとしての仕事を進めている方に幅広く活用されています。

ビジネスを進める上で必要となる机や椅子、FAX、インターネット接続環境などの設備面が充実しているだけに留まらず、電話受付や郵便物受け取りなどの代行サービスがオプションとして備わっているオフィスも多く、より快適に仕事が進められるようなシステムが整えられています。短期契約も可能であることが多く、周辺環境などと照らし合わせながら仕事環境を選び出すことができます。

副業のためのレンタルオフィス

インターネットで副業を行うためには、その人の連絡先と住所をサイト内部に記載しなくてはいけません。これは法律で決まっていることなので、何らかのサービスや製品を販売するときには必須となります。

しかし、自宅で副業を行っている場合には、自宅の住所や連絡先を記載してしまうとセキュリティ上の問題であまり良くありません。そこで、レンタルオフィスを利用して手軽に連絡先と住所だけを入手します。

レンタルオフィスには、電話の転送機能なども備わっていますので、必要な電話がかかってきたときには自身の電話にかけてもらうことができ、とても便利です。

ページトップへ戻る